4年前初めて婚活パーティーに参加した時の体験談

私は、4年前、46歳の時に、初めて婚活パーティーに参加しました。1人で参加したので、不安もありましたが、「何か行動を起こさなければ、良い出会いはない」そう思った私は、勇気を出して、一歩踏み出してみることにしました。
悩んだのは、婚活パーティーに着ていく服装でした。婚活パーティーを 主催している会社のホームページの中に、「服装に関する心得」が書いてあったので、それを読んで、どんな服装が良いか、参考にしました。
パーティーに参加すると、スタッフの方が優しく会場に案内してくれました。
席に座るとまず、プロフィールカードなるものを記入していきました。プロフィールカードには、自分の名前や、趣味、職業などを、絵を交えて詳しく書くようにスタッフの方から言われました。
それが済むと、いよいよ、婚活パーティーが始まりました。女性が座っているところに、男性が1人ずつやってきて、プロフィールカードを交換しながら、1人につき1分~2分の会話をしていきます。
私は少し緊張したのですが、なんとか会話を楽しむことができました。
話し終わったら、印象が良かった人の番号に丸をつけて、 そのカードをスタッフの方に渡します。
すると、スタッフがコンピューターで集計して、カードを返却してくれます。返却されたカードには、自分を気に入ってくれた男性の番号にチェックが入っているので、どの人が自分を選んでくれたかが一目瞭然に分かるようになっています。私のことを気に入ってくれた男性は2人いらっしゃいました。「自分のことを気に入ってくれた人の番号を最終的に選ぶようにするとカップリングしやすいんだな」と思って、できるだけその人の番号を選ぶようにしました。
続いて、それを参考にしながら、再度、全員の男性と会話をします。
2度目のトークタイムが終了すると、気になる人にメールアドレスや、電話番号を書いたカードを渡すアプローチタイムになります。
私は、特に気に入った男性が2人いたので、その人にアプローチカードを渡しました。1人は公務員の男性、もう1人は、食品関係の会社にお勤めの40代の男性でした。
それが終わると、いよいよカップルになった男女の番号がスタッフの方によって発表されます。
私は、残念ながら、誰ともカップルになることができませんでした。
婚活パーティーに参加してみて、私が思ったのは、婚活パーティーには真剣に婚活している男性が集まっているということです。
婚活パーティーのデメリットは、1人の人と1分~2分ぐらいしか話す時間がなく、極めて短い時間で、どの人が良いか決めなければならないことです。
そのため、どうしても見た目重視になってしまい、お相手をじっくり選ぶことができないのが婚活パーティーの最大とデメリットだと思いました。
カップルにはなれませんでしたが、私にとって、婚活パーティーに参加したことは良い経験になりました。

婚活パーティー名古屋人気ではたくさんの婚活パーティー情報が載っています。

名古屋で人気の婚活パーティーはもちろんのこと全国の婚活パーティーについて情報が豊富です。

 

私に様に名古屋、栄付近で住んでいる方は特におすすめのサイトだとおもいますよ!

失敗から学ぶことで出会った理想の人

わたしが活用していたのはネットです。
ネットの婚活アプリを活用して、その中でメールをして気の合った人と会ってみるということをしていました。
何人かの男性に会いましたが、その際に驚いたのは出会った人の中に何人か既婚者が混じっていたことです。
婚活のアプリだったので既婚者が混じっているとは思ってませんでした。
その方たちは口を揃えて妻とうまくいっていなくて潤いが欲しくてだとか、言い訳をしていましたが、既婚者にも関わらず婚活サイトを活用して女性と出会おうとしているには許せないなと感じました。
その時に、男性はあまり信用できる人が少ないのではないか、みんな浮気をしてしまうのではないかと感じました。
しかし、主人と出会うことで男性に感じていた不信感は次第に減っていきました。
主人も先ほどの婚活サイトのアプリで出会った男性の一人です。
最初のうちは不信感でいっぱいだったわたしに時間をかけて大丈夫だよ。信用していいんだよと教えてくれました。
ネットを活用しての婚活は、手軽にできますが、いい人にばかり出会えるとは限りません。
しかし、たくさんの人に会うことで、人を見る目を養う機会になり結果的には理想の人と出会うことができました。

お見合いパーティー体験っていうサイトを見つけた時から僕の人生は変わっていたのかもわかりません。

結婚相談所で次々に女性にふられる

もともと女性と話すことが不得意でした。
つきあい始めることはあるのですが、長続きはしませんでした。
でも学生時代はまだマシでした。
社会人になって、親の実家から会社に通い始めました。
メーカーでしたので、職場でもあんまり女性と出会う機会はありません。

31歳を過ぎましたが、私より親の方が慌てはじめました。
仕事に追われ続けの毎日で、このまま独身で終わってしまうと思ったのかも知れません。
私にはその気はあんまりなったのですが、結婚相談所に登録することを強く勧められました。
仕方なくある中堅の結婚相談所に登録しました。

すぐに複数の女性から会ってみたいとの申し込みを受けました。
たぶん安定した生活に興味を持たれたんだと思います。
それからは会社が休みの日には、毎週の様にいろいろな女性に会いました。
結婚相談所を介して女性に会う訳ですから、女性は僕が結婚相手としてふさわしいのかを
いろいろチェックしていたことと思います。

でも僕は単に、休みに若い女性に会って息抜きしている様な感じで、あんまり真剣味がありません。
話題も事前に考えたりすることもせず、女性のプロフィールをきちんと覚えることもしませんでした。

今考えてみれば、多くの女性から一度に申し込まれて、いい気になっていたことと思います。
それでは、2人であっても話が盛り上がる訳もありません。
ランチをしながら、大した話題もなくお互いに黙って食事をする時の気まずかったこと。
こんな感じでしたから、会った女性には次々にふられていきました。

だんだん自分がみじめに思えて来ます。
なんて自分は面白味のない男なんだろう。
そんな時に10番目の女性に会うことになりました。

やっぱり会話は盛り上がりません。
でも盛り上がらなくても、気まずい雰囲気にはなりませんでした。
それが何故かはわかりません。
でも、何回かデートを重ね、結局結婚することになりました。
そして、子供も生まれて大きくなりましたが、まだ私の妻でいてくれます。
あんまり、女性の前で背伸びはしない方が良いのかなとも思います。

婚活パーティー大阪30代というサイトを読み返して婚活のテクニックを磨きたいと思います。